KNOWLEDGE SHARING

“自分ゴト化”を世の中ゴト化させる!コミュニティ発想のCXデザイン 

ファネルを逆流する「トルネードマーケティング」とは?

いまや、ユーザーの接するチャネルや趣味の多様化が進んでおり、従来とは違った、認知獲得だけではないコミュニケーション設計が求められています。
弊社では、ここ数年のSNSの現場を最前線で見てきた一方、その知見を生かしたマス的な大型キャンペーンも多く経験しています。
その結果、認知獲得の “世の中ごと”と、ユーザーへのエンゲージメント獲得の “自分ごと”を両立できるコミュニケーションのヒントが“コミュニティ発想”ということにあるのではないか?ということを発見しました。
トルネードマーケティングは、従来の認知から始まるファネルとは異なり、熱量の高いコミュニティから話題化を設計し、拡散していくことで効率的にブランドのファンになりうる層を取り入れることができるマーケティングモデルです。

紹介資料をダウンロードいただくことが可能です。

ダウンロードはこちら

個人情報の取り扱い

以下の個人情報の取扱いについてご確認の上、「同意して送信する」ボタンを押してください。


個人情報保護方針を確認する