顧客がブランドに触れる接点が多様化している現在では、OMO (Online Merges with Offline)というキーワードに代表されるように、オンラインオフラインを問わずあらゆる接点において、顧客を中心に据えてCXをデザインすることが重要となっています。

昨今の状況下ではeコマースへのシフトがより一層進むと考えられますが、改めて、オンライン上で優れた顧客体験を提供しどう顧客との信頼関係を築いてゆくか、再考されている方も多いのではないでしょうか。またeコマースで優れたCXを実現することは、将来のOMOの成功にもつながります。

本セミナーでは、日々変わりゆく状況下でオンラインでの顧客体験をどう再考しアップデートしていくのか、コマースビジネスの最新トレンドやグローバル及び国内の事例を豊富にご紹介し、紐解いてまいります。

対象

eコマース関連業務・マーケティング業務に従事されている方、オンラインでのCXの改善に取り組まれている方など

開催日時

2020年4月28日(火) 15時〜16時

開催方式

オンライン(Webセミナー):お申し込みの方に視聴方法を別途ご案内いたします

主催社

電通アイソバー株式会社
アドビ システムズ 株式会社

参加費

無料 (事前登録制)

*競合他社の方のお申し込みはお断りさせていただくことがございます
 

プログラム

15:00-15:30 パネルディスカッション:これからのeコマースを考える
アドビ システムズ 株式会社  安西 敬介 氏
電通アイソバー株式会社  口脇 啓司
電通アイソバー株式会社  船井 宏樹
15:30-15:50 『次の顧客体験に備える。次世代のコマース体験とは?』
アドビ システムズ 株式会社
安西 敬介 氏
15:50-16:00 『顧客に選ばれるコマース体験』
電通アイソバー株式会社
船井 宏樹 

登壇者

 

口脇 啓司
電通アイソバー株式会社
エグゼクティブ プランニング ディレクター

ファッション業界を軸としてオフライン、オンライン、カタログなど様々な販売チャネルのマネージメントを経験。ECビジネス、オムニチャネル戦略やデジタルトランスフォーメーションなどデジタルに関する全社プロジェクトを推進。ECビジネスにおいては11年のキャリアを持つ。2019年7月に電通アイソバーに参画後、プラットフォームコンサルタントとして事業者側の経験を活かして課題解決や戦略立案に取り組んでいる。

船井 宏樹
電通アイソバー株式会社
CX コミュニケーション部 エグゼクティブ テクニカル ディレクター

通販企業での10年間の業務経験を経た後、マーケティングソフトウェア企業にてビジネスコンサルタントとして7年従事。コマース企業を中心に分析/接客改善のコンサルティング実績多数。2019年7月より現職。

安西 敬介
アドビ システムズ 株式会社
プロダクトエバンジェリスト兼シニアソーリュションコンサルタント

2001年から国内大手航空会社にてウェブ解析やデジタルマーケティングを担当後、2008年にオムニチュア入社。2009年、アドビのオムニチュア買収によりアドビシステムズへ。エンドユーザーとしての経験を生かし、解析・パーソナライゼーション・デジタルマーケティングCoEなどのコンサルティングを実施。2017年3月よりプロダクトエバンジェリストを務める。

 

 

参加申し込みフォーム

お申し込み受付は終了しました。
Download The free eBook